【仮面ライダージオウ】主題歌はAAAの末吉秀太とDA PUMPのISSAのユニットが担当!CD発売日情報もまとめてみた

仮面ライダージオウの主題歌といえば、サビの盛り上がりから「魅せて」で急に終わってボワッと持っていかれる感じが好きです。

そんな一気に世界に引き込まれるカッコいい主題歌はいったい誰が歌っているのでしょうか。

今回は主題歌の担当とCDの発売情報についてまとめてみました。

主題歌はShuta Sueyoshi feat. ISSAが担当

仮面ライダージオウの主題歌は

Over “Quartzer”

作詞:Shuta Sueyoshi/溝口貴紀
作曲:MiNE/Atsushi Shimada
編曲:Atsushi Shimada

歌を担当するのは、Shuta Sueyoshi feat. ISSA です!

 

Shuta Sueyoshiとは、男女6人組のスーパーパフォーマンスグループAAA(トリプルエー)のメンバー末吉秀太さんです。

AAAといえば、作品限定のユニット「AAA DEN-O form」として仮面ライダー電王の主題歌「Climax Jump」を担当していましたね。

そして、もう一人はISSAさん!

ISSAさんといえば、「USA」の大ブレークでもおなじみDA PUMPのヴォーカルとして活躍されています。

実はISSAさんも以前、「仮面ライダー555(ファイズ)」の主題歌「Justiφ’s」を担当していました。

歴代ライダーの主題歌を担当した2人が組んだユニットは、まさに平成仮面ライダーの集大成といえるジオウの主題歌を担当するのにピッタリといえるのではないでしょうか。

「Over “Quartzer”」とはどういう意味?

主題歌の「Over “Quartzer”」とはどういう意味なのでしょうか?

特に公式では発表されていないので、考えてみました。

 

ちなみに、Quartzerという英語は存在しません。

その為、Quartz + er の造語ではないかと推測されます。

Quartzはそのまま訳すと石英になりますが、この場合クオーツ時計を表しているのではないかと思います。

ジオウは時計がモチーフでもあり、過去や未来と時をかけるライダーなので時計にかける方がしっくりきますよね。

なので、「時間を超えろ」「時間を操るものを超えろ」といった意味になるのか?

すみません。はっきりわかりませんでした!

とにかく、何かしら時間に関係があるのは間違いなさそうです。

主題歌のCD発売日と特典をまとめてみた

主題歌「Over “Quartzer”」のCDは“玩具付き”と“DVD付き”とCDのみの3種類が発売されます。

発売日は共に、2019年1月23日(水)です。

 

<玩具付き>※初回生産数量限定盤

★価格
3,996円(税込)

★収録内容
Over “Quartzer”
Over “Quartzer” TVOP ver.

★その他
特製 紙管パッケージ
DX ジオウライドウォッチ(主題歌オリジナルVer.)同梱

 

<DVD付き>

★価格
1,944円(税込)

★CD収録内容
Over “Quartzer”
Over “Quartzer” Instrumental
Over “Quartzer” Shuta Sueyoshi ver.
Over “Quartzer” ISSA ver.

★DVD収録内容
Over “Quartzer” Music Video
Over “Quartzer” Lyric Video
Special Movie ~Behind scenes of cast recording~

 

<CDのみ>

★価格
1,296円(税込)

★CD収録内容
Over “Quartzer”
Over “Quartzer” Piano ver.
Over “Quartzer” Acoustic Guitar ver.

 

CDの曲だけ比べてもバージョン違いがそれぞれ入っています。

ファンなら全部!と言いたいところですが、正直どれを購入するか迷いますね・・・。

まとめ

  • 仮面ライダージオウの主題歌は「Over “Quartzer”
  • 担当はShuta Sueyoshi feat. ISSA
  • CDの発売日は2019年1月23日(水)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です